終わったやつが始めたブログ

大学卒業に9年かかった男の考えていること

苦しい

ただ生きてるだけで素晴らしい なのに先の見えない未来を想像してみるだけで ゾッとするほど胸が苦しい 生きてるだけで素晴らしいとは俺は思えないのかもしれない 苦しい ぜいたくな苦しみ 嫌なことを避けて 傷つかないようにそーっと 自分を守っていた 先に…

沸き起こる憎悪を消せ 憎んでも悔やんでも壊しても虚しさは変わらない 俺はただ君の不幸を希う

Twitterのアカウントを消し、フェイスブックアプリをアンインストールした。 それでも夜一人で酒を飲んでいると生きている言葉を探して指が勝手に動く。 でも実際そこに溢れる言葉は生きているのか? なんというか壁の落書きなんじゃないか? それを誰が書い…

辛い思考に頭が支配されても、漫画を読んでいる間はそこから解放される。お笑いを見ている間も同じ。娯楽の本質ってこういうことかも。

・日中はゲームしてただけ ・夕方から尾崎と赤羽で飲んだ ・五感は思ってたよりガッカリ店だった ・なんかやたら人多くてさまよってたら素郎に辿り着いてしかも空いてたから結果オーライ ・闇市で占めてたらたまたまマナと遭遇、よく飲んでるらしい、今度誘…

・昨日の感情を引きずった日中。飯食って本読んでただけ。 ・ 久しぶりに見たMステでDA PUMPがif歌ってて時代の流れを感じた。ジャニーズも変わったのかな。 ・そのあとの紅の豚がホントに良かった。バーフバリ見てるときより集中できたし嫌なこと忘れられた…

・幸楽苑に行った。五目うま煮ラーメン、はじめの二、三口はおいしかったけど、途中からわさびみたいな味がしはじめた。 ・新しい車に乗ってバーフバリ見に行った。CGすごいとか、バーフバリ強すぎてもはや花山薫レベルとかそういうとこじゃなくて、白鳥の船…

・晏子3巻に突入。田斉ってなんで興ったのかよく分からなかったけど、間を繋げてくれた。孟嘗君もっかい読みたい ・明日はバーフバリ見られる。楽しみ。 ・傷病の書類整える準備しような。

傲慢であってはいけない。俺は自分が傲慢だということを常に自覚しているくらいでちょうどいい。あっ、今また傲慢だ、感謝を忘れている。そう思い続けないと足元から脳天から傲慢は侵食してくる。

・8:30起床、拓に連絡、でもなんか寝ちゃって家に着いたのは13:30。コレは良くない。 ・軽く事務作業、それでも助かると言われるのはこちらこそ助かるって感じ。 ・この悲しみはなんのために存在してるのかね

根の朽ちた木が倒れるように、ズズンと音を立てて俺は横たわった。 生命から切り離され、ゆっくりと苔むしていく。 願わくばこのカラダが新たな息吹の寝床とならん。 命を紡いでいく屋久杉のように。

・とにかくこのところ虫の居所が悪い ・もうできる限り車の運転はしないほうがいい ・食事量を減らしたほうがいい ・晏弱から晏嬰に時代が変わりつつある ・腰の爆発カウントダウン開始

・昨日は母親とのコミュニケーションの取れなさ具合に激怒、そしてそれを深く後悔、自己嫌悪 ・無性に悲しくなった。ので何をしてたのか全然覚えてない ・今日は朝から拓とコメダ ・その後ラックの組み立て→くら寿司→せどり作業 ・散歩には行かなかった ・腰…

・夜寝て朝起きるリズムに戻った ・さくらに行った。どんぶりが変わってた ・散歩にいった。コスモスの花びらはギザギザ ・晩飯食ったら眠くて2時に起きた ・昼起きてるリズム作るためにもバイトしたほうがいい

・シゲと赤羽で飲んだ ・デア(喫茶店)は昔の不良の香り ・崇勲のFlash

・免許の更新いった ・欲しかったセットアップを買えた ・靴は買い忘れた ・買い物に行った

全く

前回の日記、暗い。 でも今日もこうして書いているのも、暗い気持ちを吐き出すためなのだからこういう性質なんだろうと思う。 盆明けからひと月、本当になにもできなくてひと月。 そこからなにもしたくなくてダラダラしてひと月。 すごいよ。なにもしないと…

かっちゃんへ かっちゃん。僕の大好きだった叔父さん。僕が22のとき、大学を休学して雑誌の編プロで働いていたある日の朝、撮影に向かう直前に親父からの電話で亡くなったことを知らされたかっちゃん。僕は電話口で「なんで」「なんで」「どうして助けてあげ…

ハッピーホーム

今素敵な夫婦の新居のリビングにいる。二人は寝室で寝ている。僕の隣には後輩の女の子が寝ている。あと2時間もすれば起きて一緒に駅まで行き、そこで別れるだろう。それにしても今日は楽しかった。大雨が降ったせいで開始は1時間ほど遅れたが、笑いと慈しみ…

働く女性

働く女性が好きだ。どこかに勤めなくても、大人になれば日々の暮らしの中で働くようになる。洗濯物を干す。食事を作る。掃除をする。庭木の手入れをする。家事だ。 俺は笑顔で働く女性が特に好きだが、悲しそうな顔をして仕事をする女性も嫌いではない。 男…

パンクロックは文化祭を続ける

「ハモりのほうが歌上手い」パンクロックを通り過ぎた人たちなら頷いてくれるだろう。もともとキーの高いパンクロックのメロディーのさらに上でハモるサブメンバーの歌の上手さよ。僕が高校時代夢中になったバンドといえば、eastern youthである。北海道出身…

過ちすな心して降りよ

会社を辞めることにした。具体的には今抱えている案件が終わる2/4にだ。会社を辞めると書いたが、世間的にいえばバイトを辞めるだけのことだ。 感覚値としては、社員ではないがバイトでもない感じなのだが、時給で働いている以上バイトだろう。辞める理由は…

燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや

例えば昨日悲しかったとして、それが尾をひく場合とそうでない場合がある。では幸せな気持ちは尾をひくのだろうか。いや尾をひくというと正確ではない。 幸せは街灯のようなものでポツンポツンと記憶の中におぼろげに光っていて、近づいたときにその光の暖か…

ペースは季節や忙しさによって変わりますが、未だに君の夢を見ます。 君の夢を見ている間は幸せです。内容がどんなものだったとしても、やはり会えるだけで幸せです。 目が覚めるとどんな夢だったかを忘れてしまうことが多いけれど、それでも君の夢を見たこ…

29歳になったのでブログ開設してみました

27歳といえば、カート・コバーンやジミ・ヘンドリクス、ジャニス・ジョプリン、エイミー・ワインハウスなど、著名なミュージシャンが亡くなった年齢です。都市伝説的にいえば、悪魔の契約とかいわれているやつです。 じゃあ29歳はというと、フジファブリック…